会社の選び方

転職を成功させるうえで会社選びは大切です。
その会社で自分が成長できるかを考えましょう。

自分が成長できるか

転職するかしないのか、それは誰もが悩むことでしょう。
おそらく、誰もが会社に勤めてから一度は「転職しようかな」と考えたことがあるはずです。

もし、「転職しようかしないか」で迷ったら、こう考えてみて下さい。
「このまま会社にいて、自分が成長することができるのか」と。

やりがいのある仕事をしていると、毎日が充実するし
その中で「自分はここまでできた」という成長を感じとることができるはずです。
「去年の自分はこうだったけれど、今の自分はそれを克服することができている」という実感があるかどうか。

そして、「ここで成長していくことができると思えるか」という未来予想図を描くことはとても大切です。

仕事を長くやっていると、会社側からもそれなりの結果を求められる様になります。
その時に、「仕事の結果を出すことができる=自分が成長する為に努力しようと思えるかどうか」はとても大切なことです。

自分が成長することができなければ、いい結果を出すことはできませんし、会社が求める理想像に近づくこともできません。

また、会社にいて求められることが増えれば「上司から叱られること」も多くなります。

仕事にやりがいがあり、自分で「なんとしてでも数字を出したい」と思っていれば、上司に多少叱られるのも耐えられるでしょう。

自分の悪いところを指摘されても、それで「がんばろう」と思えるかどうかは
やはり「仕事にやりがいを感じ、自分を成長させたいと思う気持ち」があるかどうかにかかってくるでしょう。

もし、「このままこの会社で仕事をしていく自信がない」という場合は
早いうちに転職を考えた方が良いかもしれません。

その会社で働き続けられるか

会社で働くということは、その時だけでなく何十年もそこで仕事をしていくということ。
つまり、それだけの長い間「がんばり続けることができるか」ということが非常に重要になるのです。

会社にいてスキルアップをしようと思えるかどうか
向上心を持ち続けることができるかどうか、それには「その会社と自分の相性」が非常に重要になります。

「今やっていけるか」という視点ではなく「この先ずっとやっていくことができるかどうか」について考えていくことが、何よりも必要です。

あなたは、その会社で何十年も働くことができますか?
その会社の為に、定年までスキルアップを続けることができますか?

転職を考えるなら、闇雲に「辞めよう」と思い続けるのではなく、
順序立てて「自分がここで働き続けることができるか」
「努力をしていくことができるか」などを考えていくことが大切なのです。