転職に迷ったら

迷った時は転職サイト

「転職したい」と思った時は、転職サイトを使いましょう。

転職サイトのいい所は、自分が住んでいる地域だけでなく全国の求人方法をチェックすることができるということ。

地方によって、求人の数も違いますし平均賃金も異なります。
似た様な業種でも、都市部と地方ではお給料にかなりの開きがある可能性もありますので、「条件さえ良ければ県外に行ってもいい」と考えている人は、転職サイトで仕事を探してみるといいかもしれません。

「転職しようかな」と思ったことがある人なら、一度は「都会なら賃金がいいのではないか」と考えたことがあるはず。

実際、地域によって平均年収に違いが出ると統計が出ています。
都道府県ランキング 給料が一番多いのは?

アルバイトの例を挙げてみると、同じ企業の店舗で、同じ仕事をしていても
「時給が異なる」と言うのはよくある話です。
この理由は、「地域によって最低賃金が異なる」と言うことがひとつ。

そして、「地域にある、似た業種の賃金を参考に賃金を割り出している」ということがもうひとつ。
他の企業の賃金を参考にアルバイト代を考えないと、「お給料が安すぎて人が来ない」ということになりかねないからです。

アルバイトではなく正社員の場合、地方より都会の方に大企業が集まる傾向があります。
また、全国にたくさんの支店を持っている様な企業の場合、より家賃が高くなる都会の方が「家賃補助などの条件が良い」などのことがありますので、こういうところでお給料に違いが出てくる可能性はあります。

ただ、人が多い都会はどこも物価が高くなる傾向にありますので、
お給料は高くても生活をしていくのは大変かもしれません。

この様なことがありますので、都会への転職を考える場合は「お給料が良い」ということだけにとらわれず「そこで実際に生活をすることができるかどうか」についても考えていった方が良いです。

トータルを考えた転職

「お給料がいいと思って行ってみたけれど、家賃は高いし物価は高いし、場所が不便なところにしか家を借りることができず、生活が辛くなった」という悩みは意外に良く聞きます。

転職を考えるときは、生活のことなどをトータルで考えて決める必要があります。

お給料のことだけ考えて転職をして、働いてみたら忙しすぎて何をする間もない・・・
という生活に耐えることができるでしょうか。
その会社で働くと、どんなことが起きるか。

そういうことまで考えて、転職先を選びましょう。